<< 心の健康・・・うつ病 | main | うつ病と言われても心配ご無用。 >>

梅雨の一休み

 山手では田植えが殆ど終わり、自宅周辺では今日から田植えが始まりました。
見ていると農家の性格が見えてきます。
ずぼらな人は稲も麦も大豆も収穫が少なく、几帳面な人は収穫も多いようです。
と言うより知識の差かも知れません。

一家の主が年老いたり施設に入ると、その後を引き継ぎ、農業法人の人が耕作しています。
キチンと「あぜ」の草刈りをせず、除草剤やヘリコプターなどを使用しています。
随分と農作業の様子が変わってきました。

周りを見ると色鮮やかな「あじさいやキョウチクトウ」が咲き誇り、
田の横には「たちあおい」も夏が近いのを知らせています。

近所の畑で珍しい花を見かけました。
花の上のほうはピンクで下のほうは黄色です。
何の花かを問うと、「ウコンの花」だと教えてくれました。
帰り際に一本貰って花瓶に挿し楽しんでいます。

「レモン・甘夏みかん・梅・なた豆」などで手作り酵素を作っています。
レモンは福山の知人、梅は北九州の知人から頂き、甘夏は20キロ900円、なた豆は時前。
殆ど購入せず現在700キロほど作っています。

そこへ知人が福岡市港外にある「能古の島」から「甘夏」を40キロほど持ちこんでくれました。
畑にはブルーベリィの木が20本ほどあり、実が赤くなったら酵素にしようと待ち構えています。
 
posted by: sagaraki | - | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://sagarablog.kokorojp.net/trackback/435