<< 心のブレーキ | main | うつ病(思考不全)は治る >>

思考不全(うつ病)は楽しく改善する

「寒くなりました」などと挨拶言葉を言ってましたが、本当に寒くなり雪が降り出しました。
寒さ対策で薪ストーブを使う「山小屋」風の休憩所を作っています。
その休憩所ができあがる前に寒くなってしまいました。

天気予報では今年の冬は「暖冬」だと言っていたので安心していましたが、
外は「あられが」が音をたてて降っています。
平年より早く寒くなりました。

うつ病などという病気はないのですが、
それでもうつ病といって病気にしてしまい、改善を遅くしています。

「うつ病」を思考不全として捉えると、
うつ状態に「なぜ」なるかのメカニズムが見えてきます。
すると今度は改善策も見えてきて、早期(1日)に改善するための方法も見えてきます。
心の仕組みで「うつ病のメカニズム」が分かると、完全な再発防止ができるようになります。

病は気からといいますが、体の不具合も改善されていきます。
脳内の器質的な問題がなければ、睡眠障害も改善し楽になっていきます。

心の苦痛を取り省くのは誰にもできません。
改善の方法は「聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥」、前回のブロクの通りです。
自分の心は自分で管理できるのです。
自分だけが心の苦痛を修正できるのです。

それも楽しく楽しく改善していくのです。

12月21日(日曜日)は、恒例の「第29回 餅つき大会」です。
posted by: sagaraki | - | 07:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://sagarablog.kokorojp.net/trackback/420