<< 社会保険労務士・・・適切な労務管理には、先ず労使双方の心の健康が大切です。 | main | うつ病改善の方法 >>

うつ病という病気はない・・・薬も飲まない方が良い。

福岡のソフトバンク優勝・・・バンザ〜〜イと喜んでいます。
ソフトバンクの球場担当「・・さん」良かったですね。
一年間お疲れ様でした。
来年一月にお会いできるのを楽しみにしています。
 ついでになりますが、
福工大のラグビーも、全国大会で頑張って下さいね。
西部ガスの野球も、全国大会で頑張って下さいね。

こんな書き込みをすると、阪神フアンの方からは怒られそうです。
実は巨人フアンでもあるので、
今回のソフトバンクの4連勝は少しだけ溜飲がさがる思いもあるのです。
とはいえ来年は分かりませんので、阪神も頑張って楽しい試合を見せて下さい。

ということで話を元に戻して「うつ病という病気はない・・・薬も飲まない方が良い。」です。
   ・・・例え話です・・・
ソフトバンクが優勝した第五戦を見に来た、野球好きの体育教師がいました。
この教師、熱烈なソフトバンク応援団で、「今日勝てば優勝だ、優勝したら友達と中州で一杯飲んで楽しもう」
などと考えて車に乗らずバスで教場へ行きました。
思い通りに優勝し、帰りに一友達と飲んで大騒ぎをしました。

帰宅し風呂に入って優勝の余韻に浸っていると、1本の電話が入りました。
「貴方が担当している・・・君が自殺しました」との学校からの知らせです。
この体育教師、
「・・・君」の日頃の素行が悪いので、「少しきつめに指導」したことを思い出しました。
もうそれからは、ソフトバンクの優勝も酒の酔い吹っ飛びました。

この教師、
「・・・君が、強く怒られたからと遺書を残して自殺したのでは?
明日からの勤務はどうなるのだろう。
マスコミが押し寄せて来るのだろうか。
「ア〜〜ア〜〜どうすれば、ア〜〜ア〜〜どうすれば良い」と、悩みや不安がこみ上げて来ます。

次の朝、学校へ行かねばならないことは分かっていますが、恐怖で体が動きません。
数日休んでいると心配した校長先生が来て、一緒に精神科を受診。
診断の結果は強いうつ症状が出ています・・・と、「うつ病」の薬を渡される。
  この教師は、うつ病という「脳の病気」でしょうか?
  薬が必要でしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
心配し過ぎたり悩みを深めると、今から先のことを考えます。
将来を「悪いように悪いように」想像し、自分勝手な物語を作ります。
昔からいっています・・・「煩悩に苦しむ」と。
  うつ病イコール脳内の病気・・・ではありません。
  病気だから薬・・・が必要ではありません。
この教師は事実を確認せず、先読みして苦しんでいるだけです。
事実を確認し自分に「否」があるならば、修正すれば良いのです。
自分1人で修正できなければ、友人知人に相談すれば解決策が見えてきます。
その為には「感謝の念」で対人関係を築くのが大切です。

この教師は、「先読みし過ぎ」のクセを持っています。
これを心のクセ、思考のクセともいいます。
この悪い「思考のクセ」を修正するには、
「心の仕組み、感情のコントロール方法」を理解すれば良いのです。

改善策である、思考修正の方法を「さがら療法」のセミナーで行っています。

    さがら ごろう
posted by: sagaraki | - | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://sagarablog.kokorojp.net/trackback/410